前回のあらすじ

戻る
某店で新発売されたガーリックチキンをヨッメと一緒に食べようと思って買って来たのに、
「匂いがきつすぎるからテメー1人で食え」と言われた。
仕方なくバリバリ食ってたけどそのうち匂いが部屋に充満してしまい
「くせーからどっか行け」と言われた。
そしてワイはトイレで換気扇を回してガーリックチキンを食った。
もちろんトイレだからPCも本もない。もうただ純粋にガーリックチキンを食うしかない。
食うしかないからワイの意識は全てガーリックチキンに注がれる。
すると凄くおいしく感じて、普段気付かない風味とかもわかった。
「ああ、コレが本当に"食べる"ってことなんだなあ」と。
今の人間はテレビとかスマホ見ながら食べるから、"食べ物を味わう事"にリソースを割けずに食べ物の本当の味というのを理解できなくなっているのではないだろうか。
ってのをトイレとかいう食事の場として最もふさわしくない場所で思った。

ふざけんなよクソが。何でワイが便所で飯を食わなあかんねん!
クッソ嫁が!ニンニクたっぷり効いた口臭でベロチューしたる!

==================================================================
コメント返信(2020/04/07分)
【強風 1話】mg468699
・ホント便利だね田崎
→そろそろ新キャラ作るわ

・コロナとかじゃなくて強風とかにするあたり配慮を感じた
→何に対する配慮?

・オチ狩りやめ
→当たった試しがないから好きなだけ書いてええんやで

戻る


TOP

プライバシーポリシー | HOME | お問合わせ
copyright © since 2019-2020 suikentsukai.