前回のあらすじ

戻る
【前回のあらすじ】
世界中の森の奥深くに住んでいる
なめこと同じブナ科の木の下に住んでいる
何とも言えぬ食感と風味を秘めている
古来から食卓に上がり続けているキノコだ

例え仕事で嫌なことがあって落ち込んでも
例え残業続きでどんなに疲れていても
食卓の上にそいつがいれば救われるのさ
俺にとっての最強の強壮薬なんだぜ

ふと気づいたら食べているのはマイタケじゃないぞ
マイタケに似てはいるけれどなにかしらが違う
だけど俺は食べることをやめるなどはできない
食べているときだけは幸福な気分に浸れる
戻る


TOP

プライバシーポリシー | HOME | お問合せ
copyright © since 2019-2020 suikentsukai.