前回のあらすじ

戻る
【前回のあらすじ】
どろりどろりなめこは歌う
くらいくらい森の中で
ぬめりぬめり醜い声で
己の命の終わりを嘆く

のたりのたり化け物どもが
じゅるりじゅるり涎をたらし
ブナの根元に住み着くものを
憐れむことなくがぶりとくらう

1つ2つ仲間が消える
3つ4つお次は俺か
たとえこの身が消えるとしても
季節が廻ればまたよみがえる
戻る


TOP

プライバシーポリシー | HOME | お問合せ
copyright © since 2019-2020 suikentsukai.