前回のあらすじ

戻る
【前回のあらすじ】
神社の裏の叢にゃ
堕胎促す毒の草
千束からの遊び女が
草を摘みにと忍びゆく

1つ含めば震えだし
2つ含めば暴れだす
3つ含めば天へと昇る

嫁を憎みし姑が
七草摘みに叢へ
明日は正月人日や
ご馳走しよう毒の草

1つ含めば震えだし
2つ含めば暴れだす
3つ含めば天へと昇る

堕胎の毒は母体を巡る
静かに眠る胎児はどこか
堕胎の毒は母体を巡る
逃げもできない胎児の元へ

堕胎の毒に胎児は叫ぶ
助けてくれと胎児は叫ぶ
堕胎の毒に胎児は叫ぶ
死にたくないと胎児は叫ぶ

神社の裏の叢で
乙女が一人犯される
恨みつらみを吐きながら
堕胎の草を口にする

1つ含めば震えだし
2つ含めば暴れだす
3つ含めば天へと昇る
戻る


TOP

プライバシーポリシー | HOME | お問合せ
copyright © since 2019-2020 suikentsukai.