前回のあらすじ

戻る
【前回のあらすじ】
名前を書いたら死んでしまう例のノートに自分の名前を書いた。
案の定私は死んだ。正直さらさら死ぬ気は無かったのでコレは困った。
そもそも何故私はこのノートに自分の名前を書こうと思ったのであろうか。
私はそのノートの効果を十二分に知っているし、特にこの世に絶望はしていないのだ。
私はその真相、および自分の死を回避するために過去へ飛んだ。
戻る


TOP

プライバシーポリシー | HOME | お問合わせ
copyright © since 2019 suikentsukai.