前回のあらすじ

戻る
【前回のあらすじ】
 夢を見た。宇宙は牛丼で私は糸こんにゃくだったのだ。私はその宇宙の中をあてども無く放浪した。
 「やあ、おさんぽかい?」
 と、豆腐が私に訪ねてきた。
 「いいえ、おちんぽです」
 理解できなかった豆腐は爆死した。宇宙に巨大な爆発音と大豆の臭いが充満した。あ^~大豆の音~

 「おさんぽ」と「おちんぽ」。私はこの2単語に興味を持った。異なる文字が1つしかないのだから、この単語は似通った意味を持つのではなかろうか。
 おさんぽ・・・。それはぶらぶら歩くという事・・・。
 おちんぽ・・・。それは股間でぶらぶらしているもの・・・。
 ほーら、思った通りだ。この2単語はほぼほぼ同じ意味を持っているに違いないのだ。豆腐の馬鹿野郎め・・・。
戻る


TOP

プライバシーポリシー | HOME | お問合わせ
copyright © since 2019 suikentsukai.