前回のあらすじ

戻る
【前回のあらすじ】
米が台所を巡回していた。自分に合わないおかず達を排除するためである。
目の前で何かが動いた。

「誰だ!」

「納豆です!」

「許す!」

米は満足して歩を進める。


目の前で何かが動いた。

「誰だ!」

「ササミです!」

「許す!」

米は大満足して歩を進める。


目の前で何かが動いた。

「誰だ!」

「蟹です!」

「許さん!」

蟹さんは死んだ。

戻る


TOP

プライバシーポリシー | HOME | お問合わせ
copyright © since 2019 suikentsukai.