前回のあらすじ

戻る
【前回のあらすじ】
 なんとなく今日は長いあらすじを書こうと思っていたのになぜかサクラエディタで「暑い」って変換すると強制終了するんだけど・・・。
 何やねん!夏バテするにはまだ早いぜサクラエディタ。まあ暑いときには熱いものをという事で、サクラエディタ、お前のマクロに俺の熱い愚息をぶち込んでやるぜ!
 うおおおおおおおおwwwwwwwwwwwwwんおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおwwwwwwwwwwww!
 どうだサクラエディタ!股間が熱くなってきただろう!ストレッチマンの如く全身タイツの俺はサクラエディタに私の熱いパトスをぶちかました。
 「酔拳さん、止めてください。私はただのテキストエディターなんです!」
 サクラエディタはかく語りき。
 「うるさい!お前!性器表現で痴漢できるという厭らしい機能を持っているくせに!」
 「違います!正規表現で置換です!」
 「うるさい!似たようなもんだ!」
 そうこうしているうちに私の愚息はサクラエディタの便利な機能によって別のものに置き換えられてしまった!
 ^(ちん)*

 う、うわあああああああああああああああ!"ちん"が0回以上繰り返されるではないか!0回の場合は俺は女になり、2回の場合は俺は男になる。だがしかし!それ以外の場合、俺のちんちんはちんちんちんにもちんちんちんちんちんにもなりうるのだ!恐怖!

 だがしかし"ちん"にはならないという事に私は安堵したのであった・・・。
 だがもう遅い!
戻る


TOP

プライバシーポリシー | HOME | お問合わせ
copyright © since 2019 suikentsukai.