妄想置き場 お問合せ

ワイのギター


【作成】2022/06/22

なんとなく機材紹介



BLITZ BY ARIAPROII BSG-STD Wine Red(改造)

ボディ:バスウッド
ネック:メイプル-セットネック
フレット:22
コントロール:2Vol,2Tone,3WayPU
(メーカーサイトより)

だいぶ前に御茶ノ水の下○楽器で17000円くらいで新品購入。
当時はゆらゆら帝国/人間椅子/サバスにハマってたからSGを買った。
今思えばレフティモデルが存在するこのギターを買ってよかったと思う。
SGだからダブルギターにしても軽いし。

以下、改造など



自作のストリングダンパー

アンジェロ先生が使っている奴は1万円ぐらいするのでホームセンターで材料を買って500円くらいで作った。
最近はアンジェロ先生のシグネチャ的なやつで2500円くらいのストリングダンパーが出てたので買おうかと思っている。



ピックアップ周辺

ピックアップはダンカンのインベーダーに交換(してもらった)。
22フレットだとアンジェロ先生の曲が一部弾けないため、フロントピックアップとネックの間に無理やり木材を入れて25フレットぐらいの音まで出せるようにした。
もちろん音はクソ。



コントロール周辺
イキルスイッチ(命名、改造してくれたお店の人)を追加
キルスイッチは押すと音が切れるアレ
イキルスイッチは逆に普段は音を出さず押した時に音が出る
キルスイッチの方はダブルギターで反対側を弾くときのミュート用にしか使っていない
誰か使い方教えてくれ



Blitz BSG-STD LH Wine Red(改造)

右用を買った1年後にダブルギターにするため購入。
右と違いはほぼ無し。 違うところといえば若干右より重いこととボディ裏にダブルギター用のストラップピンがあることぐらい。


ストリングダンパー

アンジェロ先生のアレが欲しかったけど地味に高いので自作。
上げ下げすることによって、自由に弦のミュートができる。


ホームセンターで金属板とネジとゴムを買ってきて作成(1個300円)
楽に設置できるように固定部のネジは手で回せるようにした。
ついでにピックを挟めるようにした。
ミュート部分のゴムは劣化しても大丈夫なようにマジックテープで貼り付け。
いつでも交換できる。


TOP

Tweet

プライバシーポリシー | HOME | お問合せ
copyright © since 2019-2022 suikentsukai.