S県M村(β)

S県M村のホームページへようこそ。
妄想情報 お問合せ 村政情報 利用案内
村内序列 最新発言 妄想大賞 コンテンツ募集中

トップ > 妄想トップ

99:時間感覚
第1世代 作者:千歳 
いい妄想ね:0 再生数(UV):37 妄想履歴:
この妄想に妄想を加える ※「いい妄想ね」と「妄想記憶機能」は村人のみ使用できます。


目を疑った。朝起きて、時計を見た。
チクタクチクタク。…秒針が一人で歩き続けていた。

しかし、その速度は早くなっていた。
チク、タク、チク、タク。
この程度の歩みだったはずだ。
しかし、確実に早くなっていた。
チクタクチクタク。
確実ではないが、2倍程度だろうか?

時計が壊れた。そう考えた。
しかし、音楽を流してみると早くなっているし、スマホだって時計と同じ速さで時を進める。

時間の感覚がズレた。
私がおかしくなったのか、時間がおかしくなったのか。

分からないが、早く戻ることを願う。
ネットを除くと、別段話題に登っている様子は無い。

詰まる所、これは私だけの減少だった。



コメント 名前:千歳 投稿日時:2019-06-26 21:52:58
誤字ぃ…!?何で投稿した後に見つけるんでしょうね(泣)減少ではなく、現象です。

コメント投稿機能は村民のみ有効です。 移住する


TOP

Tweet

プライバシーポリシー | HOME | お問合わせ
copyright © since 2019 suikentsukai.