S県M村(β)

S県M村のホームページへようこそ。
妄想情報 お問合せ 村政情報 利用案内
村内序列 最新発言 妄想大賞 コンテンツ募集中

トップ > 妄想トップ

97:無色の人
第1世代 作者:あんこ 
いい妄想ね:0 再生数(UV):32 妄想履歴:
この妄想に妄想を加える ※「いい妄想ね」と「妄想記憶機能」は村人のみ使用できます。


昔から存在感が薄い方だった。

学生時代も授業で当てられることも滅多に無く、部活や委員など一切やらず、所謂日陰者の自覚はあった。

就職してからもそれは変わらず、誰にでもできる仕事を淡々とこなす日々。別にひどく不細工と言うわけでもないと思うが浮いた話も無く今日に至る。

しかし昨今の不況の煽りを受けてか会社の経営も厳しいらしく債務整理の名のもと、採算性の悪い俺の事業所は敢え無く切り捨てられ職を失うこととなった。それでも同じ職場でうまいこと会社の上の方とコネを作れてた人は拾ってもらったりしたらしい。が、ついぞそんな声が俺に掛かることは無かった。

しばらくは早期退職の退職金と失業保険で何とかやっていけるが、また次の職を探さなくてはならない。そんな事を考えていたある日、俺の体に異変が起こった。

どうやら俺は透明になったらしい。

いくら存在感が無いからってそんなことにならんでもと思ったが、なってしまったものは仕方が無い。さてどうしようか?



コメント
コメント投稿機能は村民のみ有効です。 移住する


TOP

Tweet

プライバシーポリシー | HOME | お問合わせ
copyright © since 2019 suikentsukai.