S県M村(β)

S県M村のホームページへようこそ。
妄想情報 お問合せ 村政情報 利用案内
村内序列 最新発言 妄想大賞 コンテンツ募集中

トップ > 妄想トップ

36:水晶玉2
第2世代 作者:異端者 
いい妄想ね:3 再生数(UV):32 妄想履歴:35
この妄想に妄想を加える(村人のみ利用可能)
※「いい妄想ね」と「妄想記憶機能」は村人のみ使用できます。


水晶玉を拾った。
日課の散歩で、今日は気分を変えてみようと近くの海辺に言った。
そこにたまたま落ちていたその水晶玉が、とても美しくて、ついつい拾ってしまった。

それにしても綺麗だ、と思いながら、部屋の中で光に透かして眺めてみた。

するとそこには、楽園が映っていた。
透明なはずなのに、何処かの美しい場所が映っていたのだ。

【異端者_追記】

本当に美しい……。
私がその水晶玉を見る時間は日毎に増えていった。
決して触れることのできない美しい世界。でも、覗くことはできる。

それに比べて、この世界はなんと醜いのだろう。
テレビには凶悪事件の報道。ネットには罵詈雑言が渦巻いている。
憎しみと悪意に満ちた不完全な世界。水晶玉を覗く度に実感させられる。

醜い、醜い、醜い――

憎悪とも嫌悪とも取れる感情は日増しに増えていった。
そして、それが限界に達するのにさほど時間はかからなかった。



コメント
コメント投稿機能は村民のみ有効です。 移住する


TOP

Tweet

プライバシーポリシー | HOME | お問合わせ
copyright © since 2019 suikentsukai.