S県M村(β)

S県M村のホームページへようこそ。
妄想情報 お問合せ 村政情報 利用案内
村内序列 最新発言 妄想大賞 コンテンツ募集中

トップ > 妄想トップ

138:蛙
第1世代 作者:ずんだ 
いい妄想ね:2 再生数(UV):28 妄想履歴:
この妄想に妄想を加える(村人のみ利用可能)
※「いい妄想ね」と「妄想記憶機能」は村人のみ使用できます。


死にたいと思って早5年。今日ようやく死ぬ決心をし、海へと飛び込んだ。
不思議と苦しくない。息も続く。目を開くと、そこは幻想的な海の底だった。
ふと自分の手を見る。そこには緑色の明らかに人間のものでない細い腕があった。
これは間違いなく蛙の腕である。

そうか。私は蛙になったのか。

その事実は私を冒険へと駆り立てた。これからは蛙として、この海を満喫しよう!!


そこへある一匹のタコがやってきて私にこう言った。

蛙は海に入ると浸透圧で水分が抜けて死ぬよwww

だとしたら私は何者なのだろう?私は生きている。私は蛙だ。蛙は海に入ると死ぬ。


私は何者なのだろう?



コメント
コメント投稿機能は村民のみ有効です。 移住する


TOP

Tweet

プライバシーポリシー | HOME | お問合わせ
copyright © since 2019-2020 suikentsukai.