S県M村(β)

S県M村のホームページへようこそ。
妄想情報 お問合せ 村政情報 利用案内
村内序列 最新発言 妄想大賞 コンテンツ募集中

トップ > 妄想トップ

136:円板の魅力的懐古
第1世代 作者:咀酌 
いい妄想ね:1 再生数(UV):20 妄想履歴:
この妄想に妄想を加える(村人のみ利用可能)
※「いい妄想ね」と「妄想記憶機能」は村人のみ使用できます。


河原の石を拾い上げてみると裏側に10円玉見っけ。
知らないだろうけど10円玉って本当に凄いんだよ。
サクサクの食感と香ばしさはまるで炭化した骨のよう。
特に塩水につけて食べると絶品グルメに殴り込んだ気分。
川に塩を投げ込めばそこは海。生命の源。10円玉をつけて食べる塩水ファウンテン。
川が海ならクジラだって住み着く筈さ。
鯨肉に10円玉を振りかければそれはきっと未来を変える旅になる。
この10円玉はありとあらゆる可能性を秘めているんだ。
10円ガムを買ってごらん。10円ガムはただのガム。
でも10円玉はなんでも出来る魔法の粉に出来るんだ。
10円粉をひとつまみ目の中にいれてごらん。
世界は虹色になって開けた場所に早変わり。
なんでも出来る夢の場所。猫だってお腹を回して泣いている。
10円玉の素晴らしさを知ってる僕はその10円を川に投げた。
トントントンと波紋が出来て対岸にぶつかる前に沈んだ10円。
やっぱり川の粘度が低すぎたのかもしれない。



コメント
コメント投稿機能は村民のみ有効です。 移住する


TOP

Tweet

プライバシーポリシー | HOME | お問合わせ
copyright © since 2019-2020 suikentsukai.