S県M村(β)

S県M村のホームページへようこそ。
妄想情報 お問合せ 村政情報 利用案内
村内序列 最新発言 妄想大賞 コンテンツ募集中

トップ > 妄想トップ

121:船
第1世代 作者:千歳 
いい妄想ね:0 再生数(UV):8 妄想履歴:
この妄想に妄想を加える(村人のみ利用可能)
※「いい妄想ね」と「妄想記憶機能」は村人のみ使用できます。


 想い人が引っ越しするらしい。直接聞いたわけではないが、人づてに聞いた。

 これで終わりにはしたくないと思い、同じマンションの彼女の部屋へ向かっている。

 インターホンを鳴らすと、中からはーい!と声が聞こえてきた。

「あれっ、山田さん?」
「こんにちは。引っ越しすると聞きまして。」
「…うん!今引っ越しのパーティーを開いてもらっているんだ!山田さんもどう?」

 …あれ?俺は誘われていないぞ?そんなのやっていたのか?

「是非参加させてください。」
「うん!……あっ、来てもらってばっかりで悪いけど、ジュース買ってきてもらえないかな?みんな良く飲むから無くなっちゃって!」
「はい、買ってきます!」

 想い人に頼られたぞ!

 そう思ってすぐに買いに行き、何本か大きいペットボトルのジュースを買って戻ると、其処にはおじいさんとおばあさんしかいなかった。

「おや、あの子ならもう船に乗って行ったよ。」

 …。

 近くの港に走ると、遠くに船が見えた。



コメント
コメント投稿機能は村民のみ有効です。 移住する


TOP

Tweet

プライバシーポリシー | HOME | お問合わせ
copyright © since 2019 suikentsukai.