S県M村(β)

S県M村のホームページへようこそ。
妄想情報 お問合せ 村政情報 利用案内
村内序列 最新発言 妄想大賞 コンテンツ募集中

トップ > 村政情報 > S県M村のホームページのβ版が公開されました。

S県M村のホームページのβ版が公開されました。更新日:2019年06月08日更新

 S県M村のホームページのβ版が公開されました。

 村長の折墓です。この度、S県M村のホームページが電子の海に垂れ流されました。
 とは言いましても本日の天気はまさしく晴れの様なものでありまして、私の体の中を無数の蟲が蠢いているかのような気持ちになってしまうのであります。なぜ私が村長になってしまったのでしょうか。「村長」というなれば村に一番長く貢献したものに与えられる役職であるだろうが、この村はまだできて数時間程度しかたっていないのだ。いや、しかし。出来たというのはあくまでこの電子の海上の話であって、もしかするとS県M村という概念は遥か昔に生まれていたのかもしれません。しかし、だがしかし。私はその村に住んだ記憶など無いのである。

 少々昨日の夜に飲んだ酒が私の体の中に残留しているのでしょうか。今が未来か過去かもわかりません。ただ1つわかることと言えば・・・何でしょう?"ただ1つわかるのは自分がここに存在していることだ"と言おうとしたのですが、実際、私は存在しているのでしょうかね。今、私は自分のイチモツをいじっております。無意識に。無意識化における行動というものは果たして自分自身が行った行動とみなしてもよいですか?ねえねえ、良いですか。私はダメなんだと思います。仮に私が高いアルコール度数を持つ酒を飲んで、酩酊して、道端に倒れ臥せました。翌日周りが騒がしかったため起きてみると私の隣に血まみれの死体が落ちていました。警察官はこういいます。「お前がやったんだろ」私はやっていません。いや、酒のせいで記憶がない・・・。ああ!この時のこの警察の行動と追うものは、前述の通りに無意識化における行動が自分の行動であるという事を証明しているのでしょうか!?
 タスケテクダサイ!私は誰かもわからぬものの手によってこのよく分からない村の村長になり果てようとしているんです。誰もいません!誰もいませんのですよ!ああ!


 何もありません。ただ日々が過ぎていくばかりです。しかしここには重力が無いから、あなたのいる場所と少々時間の流れというものが違うかもしれませんね。今、私の目の前にはS県M村の誇る綺麗な木々が見えます。この光景をトップページに貼っておきますね。コレが私の村長としての初めての仕事であり、最後の仕事かもしれません。


TOP

Tweet

プライバシーポリシー | HOME | お問合わせ
copyright © since 2019 suikentsukai.