前のページTOPに戻る次のページ

016:箱の中の女


私の目の前の箱の中に、女が閉じ込められているらしい。
これは、あれだ。俗にいうシュレディンガーの猫とかいうやつだ。
箱を開けるまで女がいるかどうか解らない。

「助けてください。」

箱の中から女の声が聞こえる。前言撤回。
開けるまでもなかった、この箱の中には女がいる。

とりあえず助けようと思った
箱には5ケタのダイヤル式の鍵が掛かっている。

私は女に話しかけながら一つずつ番号を合わせていく。

鍵の番号が7万を超えた当たりで鍵が開いた。
私は鍵を取り外し、箱を開けてみた。

しかし中には何も入っていなかった。
はて、私は誰と話して誰を助けようとしていたのだろうか。

耳元で声が聞こえた

「ありがとう。」

WCR投票リンク ↑押すと作者がちょっと頑張ります。


TOP

Tweet

プライバシーポリシー | HOME | お問合わせ
copyright © since 2019 suikentsukai.