前のページTOPに戻る次のページ

007:妻の暗号


海外旅行へ行った妻と連絡が取れなくなった。
1日1回はメールで連絡するようにしていたのだがもう何日も連絡が来ない。
妻は治安の悪い所だろうが何だろうがどんな所へでも行く。
私はそれが心配で心配で仕方が無かった。
警察や大使館に連絡をしようかと思っていた。

そんな矢先、妻からエア・メールが届いた。
ルーマニアから送られていた。
内容はこの通りだ。


あなた、お元気ですか?
何日も連絡せずごめんなさい、ネットが使えませんでした。
ルーマニアにもう少し滞在します。
くれぐれも体に気を付けてください。
最短で2週間後には帰ります。
今しばらく待っていてください


何だろう、私はこの手紙に違和感を覚えた。
内容が短すぎるのだ。
前まで受け取ったメールの内容の1/4以下の文章量である。

もしかしたらこの手紙には何か暗号が隠されているのではないだろうか。
そして私に助けを求めているのではなかろうか!

そう思うと私は寝食を忘れこの手紙の解読に励んだ。
しかし色々な方法を試してみたが解読することができなかった。

「もしかしたら縦読みではなかろうか。」
正直なところ、妻は頭が悪い。
今まで複雑な暗号方式を対象にして解読作業を行ってきたが、妻がそんな暗号を作れるわけが無かった。
妻がやれるとしたらこの程度の暗号だろう。

私は一縷の望みをかけて各文の頭の文字を並べてみた。




「ア ナ ル ク サ イ」


WCR投票リンク ↑押すと作者がちょっと頑張ります。 広告


TOP

Tweet

プライバシーポリシー | HOME | お問合わせ
copyright © since 2019 suikentsukai.